記事一覧

シアリスの危険性

シアリスの持つ危険性とは

シアリスはED治療薬として世界的に知られているものです。体験談も多く出ており、多くの人が利用しています。しかし、薬というものには副作用が存在するものです。他にもバイアグラやレビトラといったED治療薬にも副作用は存在します。その中で、たしかにシアリスは比較的副作用が出にくいという特性を持つものです。ですが、それは体に吸収される速度が遅く効果が緩やかなだけで、副作用が全く起きないわけでもありません。シアリスを使用するうえでは、このような薬の持つ特性をしっかりと認識しておくことが大切になります。

シアリスは血液のお薬です

シアリスは他のED治療薬と同様に、血管に作用することで勃起を促すという性質を持っています。そのため、血管拡張作用によって頭痛や消化不良が副作用として起きてしまうことがあるのです。基本的にはそれほどひどいものでもないので、気にしないでも大丈夫でしょう。しかし、異常を感じたら服用を止めて、医師に相談してください。また、同じ理由で血液に関わる病気を持っていたり、心臓に病気を持っていたりする人は服用が出来ません。特に硝酸薬と併用すると、仮に健康な人が飲んだとしても低血圧を起こして、大変危険な状態になってしまいます。不整脈を持っている方も使用が出来ないので、お気を付けください。シアリスの効果で血圧が低下するので、そのために体に血が行き渡らなくなる可能性があります。

また、厳密な意味ではシアリスそのものの危険性ではありませんが、シアリスを購入した際に偽物を掴まされてしまう場合があります。バイアグラでも同じ問題が発生しましたが、通販で購入すると、偽物を買わされることが多いようです。製薬会社が調査したところでは、通販で購入したシアリスの4割は偽物と言われています。こうした偽シアリスは効果がないだけならまだしも、健康に被害を及ぼす成分が含まれているものも珍しくありません。処方されたものより安いからと使用すると、痛い目を見ることになります。シアリスを購入するのであれば、よほどの差し迫った事情がない限りはいい加減な所で買わず、医師に処方されたものを使うようにしましょう。

シアリスは医薬品であり、薬というものは過剰に摂ると毒になってしまいます。副作用も起きづらく、他のED治療薬に比べて便利なシアリスですが、その点は例外ではありません。自己判断で服用すると、副作用だけでなく、健康を害する可能性があります。使用する際には、医師と相談したうえで使用してください。

-記事一覧

Copyright© シアリス|世界で一番人気のあるED治療薬 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.