記事一覧

シアリスの作用時間

シアリスの持続時間

シアリスの最大の特徴は、その持続時間にあります。36時間と非常に長い持続時間を持ち、これは他のED治療薬とは比べ物にならない長さです。このことから、シアリスはウィークエンドピルとも呼ばれています。金曜日の夜に飲めば、日曜日の朝まで効果を持つためです。その長い時間から利便性が高いという理由で、シアリスは2017年現在、世界でも最大のシェアを誇っています。しかし、作用時間が長いことが、どのような形で有利に繋がるのでしょうか。

シアリスの使いやすさとは

シアリスを始めとしたED治療薬は、PDE5抑制剤とも呼ばれています。PDE5とは血管の拡張を抑えるための酵素で、これが活発に働いている状態だと勃起は阻害されてしまうのです。そして、シアリスに含まれているタダラフィルという成分がこの酵素を抑えることで、陰茎にしっかり血液が流れ込むようになるので、勃起しやすくなります。そして、タダラフィルはED治療薬としてはシアリスから使われるようになった成分です。この成分はそれまでのものと同じでPDE5を抑えてくれるのですが、それまでのものと比べて、体内に吸収されるまでの時間が長く出来ています。そのため、体内に長く留まり、勃起しやすい状態を長く保ってくれるのです。

こうした作用時間の長さがシアリスの魅力ですが、その晩の性交が出来れば十分と感じる人もいるでしょう。しかし、勃起とは非常にデリケートなもので、ED治療薬を飲んだからといって、確実に勃起できるとは限りません。むしろ、人によってはED治療薬を使っているために、かえって緊張して勃起できなかったという人もいます。そこで焦らずに済むという安心感が、シアリスの持続時間の良いところです。また、副次的な効果ではあったのですが、副作用が小さいというものがあります。先述の通り、シアリスは吸収にかかる時間が長く、その分副作用が体に表れにくいのです。これからと言う時に、副作用で悩まずに済むという点も安心できます。

当然の話ですが、シアリスを飲んだからといって36時間勃起が収まらないということはありません。あくまでも勃起を促す薬であって、性的刺激があって初めて勃起するものです。そして、上記のような便利さによって、シアリスは多くの使用者を得ています。生活スタイルに合わせて使えるという点で、評価されているのでしょう。ED治療薬を使っていまいち効果を感じない人も、これからED治療薬を試してみようという人も、シアリスの特徴のことは理解しておいて損はしません。

-記事一覧

Copyright© シアリス|世界で一番人気のあるED治療薬 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.